投与するときの注意点|高い殺虫作用と安い料金が人気の「ストロングハートプラス」
たくさんの種類の薬

投与するときの注意点

シートに入っているカプセル

カルドメックおよびストロングハートプラスは、フィラリア予防に優れた医薬品です。
世界的にも人気ナンバーワンのフィラリア予防薬と言えるのではないでしょうか。
確かにその効果は高く、安心してフィラリア予防を任せることができるのですが、投与する場合は注意しなければいけないこともあります。

まずひとつは、カルドメックもストロングハートプラスも犬用の医薬品だということです。
フィラリア症は犬の病気として知られることが多いのですが、猫もかかりうる病気です。
猫の場合も同じで、体内にフィラリアが寄生することでさまざまな症状が出るほか、死に至ることもあるのです。
猫のフィラリア症もフィラリア予防薬を使って治療することになりますが、その場合は猫用の医薬品として開発してるものを購入・投与しましょう。
犬用と猫用では含まれている成分に違いがあり、正しく投与しなければ最大限に効果を発揮してくれないのです。
それどころか、副作用などの悪影響を及ぼす危険もあるため、必ず犬用か猫用かの確認をしたうえで購入しましょう。

そしてもうひとつ注意しておかないといけないのが、カルドメックないしストロングハートプラスを投与する場合、その前に体内にフィラリアがいないかどうかの検査をしなければいけません。
もし体内にフィラリアがすでに寄生している状態で投与してしまうと、ペットがショック死してしまう危険があるのです。
必ず投与前に獣医に相談しましょう。